結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

結婚式オープニングムービー

披露宴の幕開けを華麗に飾るオープニング映像演出。
おふたりのイメージにあう映像演出をお選び下さい!

「CINEMA」オープニングムービー
オープニングCINEMAの仕様
オープニングCINEMAのサンプル再生
オープニングCINEMAの詳細ページを見る
ファンタジアオープニングムービー
オープニングビデオファンタジアの仕様
オープニングビデオファンタジアのサンプル再生
オープニングビデオファンタジアの詳細ページを見る
レジェンダリードア オープニングムービー
オープニングビデオレジェンダリードアの仕様
オープニングビデオレジェンダリードアのサンプル再生
オープニングビデオレジェンダリードアの詳細ページを見る
プロローグオープニングムービー
オープニングビデオプロローグのイメージ
オープニングビデオプロローグのサンプル再生
オープニングビデオプロローグの詳細ページを見る
インセプションオープニングムービー
オープニングビデオインセプションの仕様
オープニングビデオインセプションのサンプル再生
オープニングビデオインセプションの詳細ページを見る
エンジョイオープニングムービー
オープニングビデオエンジョイの仕様
オープニングビデオエンジョイのサンプル再生
オープニングビデオエンジョイの詳細ページを見る
新郎新婦の物語オープニングムービー
オープニングビデオ新郎新婦の物語の仕様
オープニングビデオ新郎新婦の物語のサンプル再生
オープニングビデオ新郎新婦の物語の詳細ページを見る

オープニングムービーについて

披露宴におけるオープニングムービーの役割

披露宴― それは親族や親しい友人、お世話になっている同僚たちに、結婚したことを報告・披露することが目的です。
 ゲストの方は、新郎新婦がいつ登場するのか?いつ披露宴が始まるのか?と、期待に胸を膨らませている事でしょう。そして期待はどんどん高まっていき、祝福のざわめきの中でふたりの登場を待ちわびます。
 同じ頃、会場の外で控えている新郎新婦は緊張のピークに達しています。ふたりの胸は高鳴り、頭の中は真っ白になっているかもしれませんね。

 オープニングムービーは、新郎新婦が会場に入る直前に流す演出用映像です。司会者がふたりを呼び込んで入場する場合に比べ、披露宴の開始が引き締まり、会場のコンセプトを印象付けることができます。
 オープニングムービーの役割は、会場の皆さんに今日の披露宴のイメージを伝え、ふたりの出会いや今日に至るまでを紹介するとことです。また、上映している間に新郎新婦は心の準備をすることができます。オープニングムービーを流すことでゲストは入場したふたりに注目し、さらに盛り上がることでしょう。

 オープニングムービーは披露宴の雰囲気を決定づける、とても重要な映像作品なのです。

こんなオープニングムービーが喜ばれる

オープニングムービーに限らず、映像作品は目的がはっきりしている必要があります。
 オープニングムービーはあくまでも入場を演出するためですから、 短くて印象的な映像に仕上げるのが最適です。
 制作に使用するお写真は、ふたりの出会いや日常をテーマにしたものを中心にセレクトする事をおすすめします。幼少期等のお写真は、披露宴の中座で流すプロフィールムービーにとっておき、オープニングムービーではふたりの仲の良さが伝わるお写真がいいでしょう。
 目的をはっきり分けることで、ゲストは映像を飽きずに見ることができます。

 BGMには、思い出深い曲やラブソングを使いたいという方も多いのではないでしょうか。どんな曲を使う上でも、上映時間に合わせたベストの長さを見極めることが大切です。市販曲では上映中に使い切ることができる短い曲が少ないため、終わりをフェードアウトさせる編集を行います。ただ、この演出はあまり締まらなくてなってしまうのが難点です。
 弊社ではプランのイメージ&上映時間に合わせたBGMを厳選し、調和を大切にした映像を作成しております。オープニングムービーは映像とBGMによってゲストの感情を掻き立て、新郎新婦の入場で最大に盛り上がる演出が求められます。よりスムーズに新郎新婦の登場へ進行を引き渡し、ゲストの心を引きつけることが重要なのです。

ウェディングムービーLabのオープニングムービーの特長

弊社がご用意したオープニングムービーのプランは、全部で7種類。
 ベーシックからエレガント・POP・ファンタジー等、多彩なデザインやコンセプトを元に作られています。
 バラエティ豊かなラインナップは、お客様のどんなイメージにも対応出来ます。
 格安でありながら、制作には一切妥協しておりません。どのプランもきっとお客様にご満足頂けることと思います。
 ウェディングムービーLabは、披露宴の幕開けを華麗に飾るオープニングを演出致します。

映像制作にあたって

一般的なオープニングムービーの流れは、基本的にオープニングのテロップから始まり、おふたりの紹介、ゲストの方々への挨拶、締めのテロップになります。
 弊社では専用の制作シートがございますので、流れも把握しやすく、お写真の準備やテロップの入力も容易にできます。
 準備して頂くお写真は、現像物の場合は郵送して頂き、弊社にてスキャナーにて取り込みます。デジタルデータであればメールやメモリカードにて送って頂ければ、補正やトリミングなど、使用する映像に最適な状態に致します。
 テロップに関しては、一般的に句読点「。」「、」は「切れる」「終わる」といった区切りの意味合いがあり、あまり使われません。万が一制作シートに入力されていても、特別なご指定がない限りは弊社で訂正させていただきます。
 不明な点やお困りな事はサポート致しますのでご安心下さい。

ウェディングムービーLabがオープニングムービーに込めた思い

オープニングムービーの料金は、ホテルに相談すると意外と高額になる事があります。
 ウェディングムービーLabはお客様に負担を少しでも軽減できるように、リーズナブルな価格を実現致しました。それでいて作品一つひとつのクオリティは高く、種類も豊富でコストパフォーマンスに優れております。
 プランを選ぶのも、結婚式の楽しみのひとつだとウェディングムービーLabは考えています。
 また、オープニングムービーの映像の長さは、約1分~2分とコンパクトです。これはふたりの入場をを心待ちにしているゲストを待たせない為でもあります。
 映像が長いと新郎新婦の入場時にはゲストの興奮のピークが過ぎてしまい、せっかくの披露宴への期待感が薄れてしまいます。
 短く簡潔、しかしゲストの心に残るふたりからの贈りもの。
 ウェディングムービーLabが、オープニングムービーで披露宴に彩りとドキドキを添えます。

仕切り線

オーダーメイドの演出映像も承ります

ウェディングムービーLabでは、プロフィールムービーやオープニングムービー等の制作プランの型にこだわらず、お客様のご要望に対して柔軟に対応することも可能です。これまでご依頼いただきましたオーダーメイドのカスタムムービーの一例として

  • 映画館を貸しきってプロポーズしたいので、プロポーズ用のDVDを制作してほしい
  • おじいちゃんおばあちゃんへのメッセージムービーを制作してほしい
  • 余興で使用するサプライズ映像を制作してほしい
  • ナレーション入りの情熱大陸のような映像を制作してほしい
  • 海外挙式で撮影した挙式の映像を、短く編集してオープニングムービーにしてほしい
  • 国際結婚なので英語の字幕テロップを入れて欲しい

など、さまざまなご依頼を全国、全世界のお客様からご依頼いただいております。不明な点や、心配に思っていることなど、何でも結構ですので、どうぞお気軽のご相談下さい。

仕切り線