結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

結婚式レターロール

ご両親に感謝の気持ちを綴る手紙を、より感動的に演出。
一番気持ちが伝わるレターロールをお選びください。

ありがとうレターロール
レターロールありがとうの仕様
レターロールありがとうのサンプル再生
レターロールありがとうの詳細ページを見る
メッセージ レターロール
レターロールメッセージの仕様
レターロールメッセージのサンプル再生
レターロールメッセージの詳細ページを見る
メモリアルフィルム レターロール
レターロールメモリアルフィルムの仕様
レターロールメモリアルフィルムのサンプル再生
レターロールメモリアルフィルムの詳細ページを見る
ピュアハートレターロール
レターロールピュアハートの仕様
レターロールピュアハートのサンプル再生
レターロールピュアハートの詳細ページを見る

結婚式レターロールについて

披露宴におけるレターロールの役割

披露宴も終盤に差し掛かり、いよいよクライマックス。
 新婦様がご両親に感謝の気持ちを伝える大事なイベントです。誰もが「やってよかった」と感じる、結婚式で最高に感動する場面ですね。
 ですが、身近な両親に普段は言わなかった感謝の気持ちを、あらためて伝えるのは意外に難しいものです。手紙を読んでいるうちに思いがこみ上げてしまい、涙し読めなくなってしまうことも。また披露宴のゲスト全員が注目していると、意識しすぎてしまい、緊張で頭が真っ白になってしまう事もあります。
 レターロールの映像演出は、感謝のメッセージとともに、数々の思い出のお写真が流れます。ご両親だけでなく、新婦様自身もこれまでの人生を振り返り、噛みしめ、感謝の気持ちを伝えることができます。
 また同時に、新郎様のご両親へこれからお世話になることの挨拶もします。これも手紙を用いて、自分の口から言うのも恥ずかしいことがあります。これからお世話になるご両親ですから…。レターロールはそんな新婦様の大事な気持ちを代弁する役割があるのです。

こんなレターロールに涙する

両親への感謝の手紙…それだけでも感動してしまうものだと思いますが、どのようなレターロールが涙するものなのでしょうか?

 ズバリ、嫁ぐ日まで立派に育ててくれた自分の両親に対して、感謝の気持ちをどう演出するかです。
 その為には、自分が生まれてからご両親と楽しんだ事、苦労させてしまった事、思い出深いエピソードを綴ります。これはお父さん、お母さんそれぞれに分けて書くのが理想的だと思います。
 そして日ごろ照れくさくて言いにくい言葉を纏めます。

 お写真はその時々のエピソードでお父さん、またはお母さんと一緒に写っているものを使用するのが理想的です。手紙の文面と写真で、より当時の事が鮮明に甦ります。
 また嫁いでから、どんな家庭を作りたいのか?その決意と、新郎様や、新郎様のご両親に対するメッセージを織り交ぜることで、結びがカッコよく決まります。
 映像で感極まる中、新婦がメッセージを自ら朗読することで、涙なしでは語れないレターロールを演出することが出来るでしょう

ウェディングムービーLabのレターロールの特長

弊社がご用意したレターロールのプランは、全部で4種類。
 どのプランも両親への感謝がストレートに伝わる映像演出になっています。
 見ているだけで気持ちが温かくなるもの、思い出が甦るクラシカルなものなど、背景にも凝った演出がなされております。

 また文面のフォントもプランのイメージに合せたものをご用意しております。文面が中心になるレターロールにとって、文字フォントは重要なものです。
 直筆で気持ちを伝えたい場合、手書きの文面をスキャナーで取り込んで、映像に組み合わせることも可能です。ご両親は見慣れた新婦様の文字にきっと涙することでしょう。
 また新婦様からご両親にあてたものに限らず、ご両親から娘や息子へ、サプライズで新婦から新郎へといった、ありがとうのレターロールも制作致します。

レターロール制作にあたって

一般的なレターロールの流れは、基本的に書き出しから始まり、お父さん・お母さん毎のエピソード、そして新郎様のご両親へのご挨拶、締めの言葉となります。
 弊社では専用の制作シートがございますので、流れも把握しやすく、お写真の準備やテロップの入力も容易にできます。
 準備して頂くお写真は、現像物の場合は郵送して頂き、弊社にてスキャナーにて取り込みます。デジタルデータであればメールやメモリカードにて送って頂ければ、補正やトリミングなど、使用する映像に最適な状態に致します。
 ゲストの方々へのメッセージを添える場合、一般的に句読点「。」「、」は「切れる」「終わる」といった区切りの意味合いがあったり、「お忙しい」の「忙」は「亡」と言う字が含まれており縁起が良くないともされ、婚礼ではあまり使われません。万が一制作シートに入力されていても、特別なご指定がない限りは弊社で訂正させていただきます。
不明な点やお困りな事はサポート致しますのでご安心下さい。

ウェディングムービーLabがレターロールに込めた思い

披露宴のクライマックスでもあるレターロール。
 「恥ずかしいから」 「絶対泣くから」という理由でやるべきか躊躇している新婦様もいるとは思いますが、この機会を逃すと一生両親への感謝の気持ちを伝えることができないかもしれません。
 映像演出にすることで、伝えられない事も伝えられます。
 ウェディングムービーLabのレターロールはリーズナブルな価格で手軽に取り組みやすく、誰もがお世話になったご両親に感謝と感動を表現する事ができます。またシンプルなクオリティにすることにより、更にメッセージ性を高めております。
「やってよかった」と思って頂けるレターロールの映像制作をウェディングムービーLabのスタッフは心掛けております。

仕切り線

オーダーメイドの演出映像も承ります

ウェディングムービーLabでは、プロフィールムービーやオープニングムービー等の制作プランの型にこだわらず、お客様のご要望に対して柔軟に対応することも可能です。これまでご依頼いただきましたオーダーメイドのカスタムムービーの一例として

  • 映画館を貸しきってプロポーズしたいので、プロポーズ用のDVDを制作してほしい
  • おじいちゃんおばあちゃんへのメッセージムービーを制作してほしい
  • 余興で使用するサプライズ映像を制作してほしい
  • ナレーション入りの情熱大陸のような映像を制作してほしい
  • 海外挙式で撮影した挙式の映像を、短く編集してオープニングムービーにしてほしい
  • 国際結婚なので英語の字幕テロップを入れて欲しい

など、さまざまなご依頼を全国、全世界のお客様からご依頼いただいております。不明な点や、心配に思っていることなど、何でも結構ですので、どうぞお気軽のご相談下さい。

仕切り線