結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

サプライズで心温まるメッセージビデオをあの人に!

サプライズ

映像納品後のお客様からの温かいメッセージで励まされる編集部のオカイです。

結婚式や披露宴で心温まる演出で、最近定番になりつつあるサプライズ演出

  • 「実はご両親から新郎新婦へお手紙を書いていただいています!」
  • 「実は新郎から新婦へ花束の贈りものが!」
  • 「実は新郎新婦からご友人Aさんへプレゼントが!」

ありふれた演出だとしても、内緒で誰かのために何かをするサプライズ演出には、思わず胸が熱くなってしまいますよね。

そんなサプライズ演出の中でも、思い出の写真や音楽に乗せてその喜びや感動を最大限に引き出してくれるサプライズムービーは、他のゲストの方たちにとっても印象に残る演出になりそうです。

サプライズムービーのいろいろ

サプライズを贈る相手はさまざま。新郎新婦の友人が余興のひとつとしてサプライズムービーを上映、なんて場面は見たことがある方も多いのではないでしょうか?
ひとくちに友人からのサプライズムービーと言っても、いろいろな種類があります。

1.新郎新婦の軌跡を交えたスライドショー

player"

その友人と新郎新婦との軌跡を振り返るものなら、一緒に写った写真のスライドショーにコメントを付けるだけで、じんわりと心に染みるムービーが出来上がります。
BGMには新郎新婦の好きな曲や、思い出の曲をチョイスするといいですね。

2.会場を盛り上げるダンスムービー

player"

歌やダンスなどを撮りおろすのもおすすめです。当日は衣装や場所の兼ね合いで、そういった余興ができないこともありますから、そんな時はその場の雰囲気をパッと明るくできるダンスムービーを作るのはいかがでしょうか?

みんなが知っている流行の歌やキャッチーなダンスなら、より一層盛り上がります。
ぶっつけ本番ではないから緊張せずに何度もやり直せるので、ハイクオリティなダンスで新郎新婦をあっと驚かせられますよ。

さらにダンスムービーだけでなく、ムービーから最近流行のフラッシュモブにつなげるという演出もあります。

3.コメントを集めたメッセージムービー

player"

一番大変だけど新郎新婦の心に響くものといえば、新郎新婦に縁のある人たちからのコメントを集めたムービー。とりわけ、当日来られなかった新郎新婦の親族や友人からのコメントがあると、とっておきのサプライズになります。

共通の知り合いがいれば容易ですが、そうでない場合には新郎新婦のご両親や別の繋がりの友人にもこっそり協力してもらうといいですね。
そのルートさえ確保しておけば、遠方の方でも携帯で動画を送ってもらうだけでOKなので、引き受けてもらい易いのではないでしょうか。
その際、撮影する向きを指定しておくと、後から編集する時に手軽に統一感が出せます。
学生時代の友人なら、お世話になった恩師にお願いして、新郎新婦がどんな学生だったかお話してもらうのも面白そうです。

新郎新婦間でもサプライズ!?

player"

友人からのサプライズムービーだけでなく、最近では新郎新婦間でのサプライズも急増しています。

新婦から新郎へのサプライズなら、西野カナさんの『トリセツ』や沢井美空さんの『指輪~あたし、今日、結婚します。~』など、歌詞そのものが新郎へのメッセージになっている歌をBGMにするのがおすすめです。
メッセージを書くのが苦手な方や恥ずかしいという方でも、歌詞をテロップに載せることで気持ちを伝えられます
2人だけの思い出の写真をスライドショーにすることで新郎新婦の意外な一面が垣間見られて、ゲストから見ても微笑ましいですよね。

そして、新郎から新婦へ。実は結婚式当日にサプライズを期待している新婦さんは多くいます。
あるアンケートによると8割以上もの新婦さんが期待しているようです。
可愛い花嫁さんの期待に応えるためのサプライズムービーは、是非作ってあげたいところ。

おすすめの曲はBrunoMarsの『Marry You』やケツメイシの『君とつくる未来』など、ゲストの方も「あ、この曲聴いたことあるな」と思ってもらえるような定番ラブソングです。
胸にぐっとくる愛の歌のラストに、公開プロポーズなんていうのも素敵ですよね。
新郎にとっても結婚式は一生に一度の晴れ舞台。ムービーに愛の告白をしたためるも良し、ムービーの終わりと共に花束を持って登場も良し。男らしさを見せ付けて、新婦に惚れ直してもらう絶好のチャンスなのです。

まとめ

大切な人に、驚きと喜びを一緒に届けられるサプライズムービー。
凝ったものじゃなくていいんです。相手を喜ばせたいという気持ちがあれば、きっとそれだけで素敵なムービーが出来上がります。結婚式が終わってからも、そのムービーを見るだけでその時のあたたかい気持ちを思い出せるのが、ムービーの嬉しいところですね。
育ててくれた両親へ。いつも傍に居てくれた友人へ。これから生涯共にするパートナーへ…
あなたは誰に、サプライズムービーを贈りますか?

この記事を書いた人

オカイ編集部制作担当

制作から納品までを一手に引き受ける、ベテランのムービー編集担当です。データ・スケジュール管理ならおまかせ。迅速で丁寧な制作を心掛けています。