結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

これからウエディングムービーを自作する方必見!制作期間に関する心得

プロフィール

結婚が決まった皆さん、おめでとうございます!デザイン制作部のフチザキです。
式場が決定したら、次はドレスやタキシード、ゲストのリストアップに招待状の作成・・・やることが次から次へと、溢れるように出てきますよね。どれも未経験で、分からないことだらけだと思います。

まず優先すべきものは?

先輩花嫁さん達から、結婚式の準備において何を優先させなければならないかを聞くと、意外にも「プロフィールムービーは早めに作っておいた方がいいよ!」と言われる方が多いです。この助言には、さすがに頭がクエスチョンマークでいっぱいに。
「早めにって、いつ?」「どうやって作ればいいの?」「お金はどれくらいかかるの?」「そもそも、私にもできるの?」などなど……。
同じようにそんな疑問を抱えていた私が断言します。
「大丈夫!あなたにも出来ます!」

プロフィールムービーを作る方法は?

プロフィールムービーを制作するには、大きく分けて二つの方法があります。まず自分達で、または知人・友人に頼んで作る自作という方法。そしてプロの映像業者に依頼する方法。どちらにしても、どれくらいで完成するかが気になりますよね!

1.ムービーを自作する場合

とはいえ、ムービーの自作経験がない方が大半だと思いますので、 今回はパソコンさえあれば作れてしまう、一番メジャーな方法をご紹介。

ムービーメーカー" Windowsをお使いの方は、「Movie Maker(ムービーメーカー)」というソフトを見たことがありませんか?青地のフィルムに、オレンジ色の花が浮かび上がっているアイコンです。もし無くても、無料でインストールできますので、ご安心ください。

「ムービーメーカー」のダウンロードはコチラ

このソフトでは、写真を取り込むだけで、簡単にスライドショーが出来上がります。そこに音楽を載せて、字幕を入れたり、アニメーション(画像の切替を印象的に見せてくれます。)を取り入れたりすることで、オリジナルのムービーを手軽に作成できます。

詳しい使い方は姉妹サイトの「自作プロフィールビデオの作り方」で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

またMacをお使いの方には「iMovie」というソフトがあります。
iMovie" こちらもムービーメーカーと同じく無料で手に入ります。

iMovieでも同じように写真や動画を編集し、オリジナルムービーを作成出来ます。もちろん字幕を入れたり音楽を載せたりすることも可能です。

iMovieの使い方は他社サイトの「iMovieの使い方は?結婚式のムービー完成までの全手順」で紹介されています。使い方は他にもWEBで探せばいくつも見つかります。

2.経験が語る自作に要する期間

初めて作る方には、ズバリ!“結婚式3ヶ月前には着手”されることをおすすめします。ですが制作にそれだけの時間がかかるのではありません。
まずはじめの2ヶ月は、ソフトに慣れること。それこそ、時間がかかるのです。ただ、要領を掴めばそう難しくありません。ムービーは超初心者の私でも、2本ほど練習ムービーを作り終えると、3本目からは1週間足らずで仕上げられるようになりました(2分ほどの短いムービーではありますが)。私はフルタイムで働きながらの結婚準備でしたが、毎日こつこつ作っていけば1ヶ月に1本作るくらいは容易でしょう。

そして、結婚式1ヶ月前には調整に入りましょう。例えば、作ったムービーをDVDに焼くという作業が必要になりますが、これが意外と厄介なのです。式場のプロジェクターやスクリーンとの相性によって、縦横反対になってしまったり、文字が見えづらかったり。映らないという場合もあります。直前になってこんな事態を避けるために、事前に結婚式場にアポをとって、当日と同じ環境で試写させてもらいましょう。

更には、「ゲスト全員との思い出の写真を入れたはずが、○○さんが抜けていた!」「ゲストの名前を入れたけど、漢字を間違えていた!」なんてトラブルも考えられます。結婚式直前になると、席次表や花嫁の手紙など、やらなければいけないこともたくさん。そんな中で慌てなくてもいいように、1ヶ月前には、ムービーの試写まで終わらせておきたいところです。

ムービーメーカーではできない加工もありますので、ムービーにこだわりたい方には有料ソフトをおすすめします。価格は幅広いですが、1~2万円くらいのものが購入しやすいのではないでしょうか。無料のムービーメーカーと比べてしまうと一見高価に感じるかもしれませんが、お友達の結婚式や家族の記録など、今後もムービーを作る機会があるのであれば良い投資になります。体験版を用意しているソフトも多いですから、相性や、自分のこだわりたい部分に特化しているかなど、実際に使用して吟味するのも良さそうですね。

3.プロの映像業者に依頼するメリット

「ムービーを作っている時間がない!」「夫婦共にパソコンが苦手で、作れる気がしない・・・」なんて方もいらっしゃいますよね?その場合は、業者に依頼するというのもひとつの手です。
業者に依頼するメリットとしては、何よりも時間の短縮になることです。先述の通り、ムービーひとつ作るにも、結構な時間がかかります。そのムービーに費やすはずだった時間を、他の準備や美容のために回せると思えば、時間をお金で買うという選択も有効です。インターネット注文だと制作に約1ヶ月かかる業者が大半ですが、店舗の訪問で即日(最短2時間)納品可能な業者もあります。

当店でも最短2日で制作する、超特急納品制作プランをご用意しております。それ以下の納期でも条件により対応できる場合もございますので、本当に時間がなくて困っているという方は一度ご相談ください。

価格帯も約2~6万円と広いように、同じように業者やムービーの種類も豊富ですから、きっとご自身に合ったものに出逢えるはずです。

4.個性豊かなプロの映像業者

多くの業者がサンプルムービーをサイトに載せています。好みのムービーを探してみましょう。
弊社では24種類のウエディングムービーを取り揃えております。
コンセプトは「正統派で高品質」。最低9,800円(税別)からの低価格で、おまとめ割引も実施しております。
もちろん他の業者様も、それぞれ素敵な個性をお持ちです。ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
各社を比較記事にまとめましたので、併せてご覧ください。
「演出映像作成業者の徹底比較、DVD制作は誰に頼めばいいの?(比較編)」

まとめ

さて、ムービー制作についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?昨今はスマホアプリの充実もあり、アプリ上で作成したものをパソコンに移してDVDに、なんていうこともできてしまいます。バリエーションが増えるほど、わからないことも増えていきますが、きっとこの先何度も見返す大切なムービーです。素敵な作品になるよう、そしてキラキラ輝く結婚式になるよう、心よりお祈り申し上げます。

この記事を書いた人

フチザキデザイン制作部

今年結婚したばかりのデザイナー。キレイなもの、可愛いものに目を光らせています。新婚ならではの視点から面白い記事が書けるように奮闘中。