結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

気高く咲いて美しく舞う バラ薫るプロフィールムービー

プロフィールムービー「ピュア・ラヴ」は、新郎新婦様が日々成長してい姿を重視する事をコンセプトとしています。
構成がシンプルなので、ふたりの思いがゲストにしっかりと伝わるのがこの本作のメリットでもあります。

優雅なバラの演出で、二人の思いを皆様に届ける

カップル"

プロフィールムービー「ピュア・ラヴ」は構成をシンプルにし、おふたりのプロフィールをしっかりと伝える事を大切にした、スタンダードなプロフィールムービーです。

シンプルの中にエレガントさをちりばめることをコンセプトにした本作は、2人のプロフィールを美しく【エレガント】に彩ります。シンプルで見やすく、内容を理解しやすいように構成された映像は、自分たちのプロフィールをしっかりとゲストの皆さんに見てもらいたい新郎新婦にオススメのプロフィールムービーです。

冒頭の美しく舞うバラをバックに表示している背景は、「エンゲージリング」と「おしゃれな車のヘッドライト」。メッセージ性を込めた映像は幸せを予感させます。
ハート型に集まったバラが風に吹かれると、その下には新郎新婦のお名前。見ているゲストはこれから始まるプロフィールムービーへの期待感を持ち、心の準備を整えます。

写真表示とともに始まる軽快な音楽とテロップが見る人の心を弾ませ、シンプルな内容をより楽しく伝える事ができます。

「ピュア・ラヴ」は、新郎新婦の写真を見たゲストが笑顔になるよう、テロップや写真の表示を絶妙のタイミングで行っています。

シンプルな作りの場合、映像自体のテンポや作品の雰囲気が非常に大切です。この作品は、結婚という美しいイベントを彩るのにふさわしい、エレガントな雰囲気とシンプルな演出で構成されています。

エレガントさの中にも軽やかさを。
明るい未来を表現

エレガントさと軽快さの両方を兼ね備えたハイブリット制作担当の近藤です。
すみません、盛りました。エレガントではありません。少し軽快なくらいです。

エレガントって難しいですよね。意味を調べると『すっきりとして優雅な事』らしいんですが、30年ちょっと生きてきて中々そのような人に会えません。すっきりとしての部分が特に難しいですね。おそらく自分がエレガントを身に付ける事は不可能だと薄々ながら感づいております。

どんな人でもエレガントだなと思える素材の一つが花です。キレイな花びらが舞う景色はまさに【エレガント】という言葉がしっくりきます。

その中でもどの花が一番その言葉にピッタリなのか??

考えた結果たどり着いた答えは『バラ』です。バラは特にエレガントな印象をもつ花の一つで、このムービーでは冒頭の象徴として使用することにしました。

バラの花びらが舞い散る場面は、シンプルな構成の中に咲くエレガントな瞬間として映像の始まりを彩ります。

手をつなぐ" 「ピュア・ラヴ」はエレガントさだけではなくもう一つ、シンプルなイメージを最大限活かす「軽やかさ」という点においても意識した作品です。

印象的な冒頭が終ると、プロフィール本編が始まります。本編の写真表示パートは、軽快なテンポと音楽で進行。特にテロップのタイミング・表示秒数にこだわり、見やすいフォントで確実に表示文を伝えることができます。シンプルの弱点である単調さを補う「間」を考え尽くした映像です。

シンプルだからこそ伝わりやすい、誰が見ても理解できる構成と見やすさ。シンプルの弱点である単調さを【エレガント】と【テンポ】の良さで上品な印象と気分を弾ませるメリットへと変換。

「ピュア・ラヴ」は新郎新婦のプロフィールをゲストにしっかり伝える事の出来る上質なプロフィールムービーなのです。


バラの花びらが印象的な
結婚式を演出

シンプルかつエレガントにふたりの歩みを綴るプロフィールムービー

オープニングビデオピュア・ラヴのサンプル 仕切り線

バラのさだめに結ばれた二人のエンゲージ00:00~00:24

00:12

エレガントな風景とともに静かに舞うバラの花びら。組み合わさって一つのメッセージに完成する演出は、二人のこれからを強調しています。

00:20

バラの花で形作られたハートが、風により舞い上がります。その下からは本日の主役の名前と生い立ちの紹介がされます。

仕切り線

さわやかな新郎には
スマートな演出を00:25~01:37

00:28

現在の新郎様の写真とともに、ちょっとしたプロフィールを紹介。現在に至るまでの生い立ちを振り返る為、タイムスリップをします!

00:59

活発な少年が、誠実で爽やかな青年へと成長していきます。時にはツライ事も…友人や両親の支えもあり乗り越えていく事でしょう。

01:23

テロップ及び帯の演出方法は軽快で「ピュア・ラブ」の特長でもあります。

仕切り線

笑顔の似合う新婦には
愛らしい演出で01:38~02:49

01:40

雑誌のインタビューを受けているように、新婦様の現在の写真とプロフィールが紹介されます。そしてここから過去へとさかのぼっていきます。

01:53

可愛い幼少期から、可憐な女性へと成長していきます。新婦様が明るく朗らかな女性に育った環境が分かります。

仕切り線

これからは手を取り合って、新しい世界へ(02:50~03:24)

02:51

ハートのキラキラ演出が、二人のラブラブ度をさらにアップさせます。

03:09

二人が出逢い、そして困難を乗り越え共に成長していき、結婚を決意するまでを紹介していきます。

仕切り線

二人の思いをしっかりと
皆様につたえます(03:25~03:41)

03:30

光り輝く紙吹雪とお写真のぼかし加減が、より一層温かみを感じさせ、ゲストの皆様へ感謝の気持ちを述べます。
※使用お写真は25枚~となっております。その内訳(新郎様パート●枚、新婦様パート●枚、お二人パート●枚)につきましてはご自由に設定することができます。

制作担当からの
おすすめPOINT

シンプルの中にエレガントさを兼ね備えたのが「ピュア・ラヴ」です。
また軽快な生い立ち紹介が、ゲストの方に親近感を湧かせてくれます。「清純さ」「分かりやすさ」を望まれる方に特にオススメのプロフィールプランになります。

「ピュア・ラヴ」のご注文はこちらから

この記事を書いた人

コンドウウェディングムービーディレクター

結婚式の余興と聞けばだまっていられず、兄弟や友達の結婚式では自作のウェディングムービーをひっさげ渡り歩いてきました。
しかし、まわりの人達だけではなく全国の新郎新婦に喜んでもらいたい思いで、ムービーLabの映像制作に情熱を燃やしています!