結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

プロフィールムービーは自作する?それとも式場や業者に依頼する?

プロフィール

皆さん、こんにちは!代表のアマノです。
結婚式にてプロフィールムービーを流すと思いますが、そのムービーは一体どのようにして完成させたらよいのでしょうか?

プロフィールムービーを作るにはどんな方法がある?

プロフィールムービーを作るには、以下の方法が考えられます。

  • 編集ソフトを使って自作する
  • 友人や知人などに作成してもらう
  • ブライダル映像専門の業者に依頼
  • 挙式をあげる結婚式場に依頼

そこで今回は、ムービー制作について、自作や友人・知人に頼む場合や結婚式場や業者に依頼する場合の比較をしてみます。
どれがお得でメリットが多いでしょうか?そんな素朴な疑問を解決していきましょう!

プロフィールムービーとは…

プロフィールムービーは新郎新婦の生まれた時からの生い立ちを紹介するものです。
結婚式までのそれぞれの道のりを、動画や写真・文字とともに紹介していきます。
それは結婚式の演出であると同時に自分たちへのプレゼントでもあるのです。

内容は様々で、披露宴に出席して頂いたゲストへ向けたものもあれば、未来の2人に向けたものもあり、どんなプロフィールムービーにするかはお二人しだいです。

基本的な流れは2人の生まれた生い立ちや転機、出会いなどを紹介していきます。
その中で、ゲストとの思い出や関わりを入れていくというのがスタンダードです。 ゲストも笑顔になり、会話のきっかけにもなります。
ゲストへの感謝の気持ちを、文字や映像で取り入れても良いでしょう。

プロフィール

制作をどうするか困っていませんか?

プロフィールビデオを用意するかどうかは、結婚式の準備段階で比較的あとの方になる事が多いです。 ある程度の段取りが済み、たとえスケジュールがタイトであっても、ふと思ってしまうのです。
「そうだ!せっかくだからプロフィールビデオを流そう」と…
そこで、どうやって作ろうという問題が出てきます。
自分達で準備するか…友人や業者に頼むか…という事になるのです。

編集ソフトを使って自作する

自作イメージ"

自分で編集ソフトを使用してプロフィールビデオを制作する場合、コストが掛からないことや自分のアイディアを自由に盛り込む事が出来るのが最大のメリットです。
ただし映像編集の技術がある程度ある方はいいのですが、全く分からないまま進めていくと…時間が掛かりすぎてしまい、結果 間に合いそうもないということが懸念されます。 その点を十分注意して自作して下さい。
もし無理かも…と思った時は気持ちを切り替えて、業者などのプロに依頼いた方がいいと思います。

メリット
  • 全く費用が掛からない
  • 自由度が高い
デメリット
  • 編集ソフトの習得が必要
  • 制作に時間がかかる

友人や知人などに作成してもらう

頼みごとイメージ"

友人や知人に制作を頼む場合は、その方が映像制作を趣味や得意としている方でないと難しいです。得意な方ならば制作素材(写真やテロップ情報)さえ渡せば制作していただけるでしょう。

逆に全く知識のない人ですと、編集ソフトの使い方から勉強しなければならず、想像以上に負担を掛けることになります。いくら親友だとしても無理言って制作してもらうのは難しいでしょう。

しかし、もし友人がプロフィールビデオを制作して頂けるなら、常に自分達を見てきた人の映像です。 きっと気持ちのこもった感動するものになること間違いありません。

メリット
  • 費用は制作して頂いた人への謝礼程度のみ
  • 友人ならではの心のこもった作品が作ってもらえる
デメリット
  • 編集ソフトに精通した人を探さなければならない
  • 友人に頼む為、要望や修正が時には言いづらい事がある

ブライダル映像専門の業者に依頼

業者イメージ"

業者に頼むメリットは、まずスピードです。
制作日数が決まっていますので、いつまでに準備をしなければならないか?いつまでに納品してもらえるのかがはっきりしています。 準備も何が必要かサポートしてもらえる所が多いので、指示通り行うだけで作ることができます。

映像のクオリティについても、その道のプロですので綺麗な仕上がりになるでしょう。
また、写真の画質についても、プロに頼むと色あせた古い写真や落書きなどで汚れたものでも、画像補正してくれます。
プロフィールムービーは、新郎新婦のお色直しの中座に流す事が多く、ゲストの皆様が注目します。そこで画質の良くない写真ではちょっと残念ですよね。

文字や色合いなどのバランスもキレイに仕上げてくれるので、業者さんに頼むメリットは多くあります。

また最近では多くのムービー制作業者があり、安価なテンプレートプランのお店から、自由にカスタマイズができるプランのお店もあるので、新郎新婦の希望に合わせて選びことが出来ます。

メリット
  • 短い期間でも対応してもらえる
  • 価格帯が式場に比べ安価
デメリット
  • カスタマイズは高価になることが多い
  • テンプレートプランでは自由度が低い

挙式をあげる結婚式場に依頼

プランナーイメージ"

結婚式を挙げる式場に映像を依頼するのは安心感があります。担当のプランナーさんとも相談しやすく、式の打ち合わせと一緒に、ムービー制作状況や試写などまとめて出来ます。
式場に頼むというのは、業者に頼む場合とさほど変わりありませんが、制作費が業者よりも価格が高めに設定されている所も多いです。

ただ式場の場合、ムービーの制作費にプロジェクターやスクリーンの使用料が含まれていたりする場合もあります。その場合、自作や業者に作ってもらっても持ち込み料金が発生することがありますので、しっかりと確認したほうがよさそうです。

また、式場に頼む場合その式場(もしくは式場と提携している業者)のプランで制作することになるので、選択の幅が狭くなります。

メリット
  • 挙式をあげる結婚式場なので信頼ができる
  • 式とまとめてお願いするので手間が少ない
デメリット
  • 価格が映像業者に比べて高め
  • 選べるプランの数が少ない

まとめ

挙式日が近づいてくると、プロフィールビデオの制作に時間がさけず、とても焦ってしまうなんてこともあると思います。
そうならない為にも、気持ちに余裕をもってプロフィール制作にチャレンジして下さい。 自作以外で制作を依頼する時は、各々メリット・デメリットがありますので、納得いく所を探しましょう。 友人でも、映像業者でも、結婚式場であっても、新郎新婦のお二人の事を思って制作しているのは間違いないですから。
そして映像で、思い出深い結婚式をお迎え下さい。

この記事を書いた人

アマノムービーLabゼネラルマネージャー 天野企画 代表

関わる人すべてを幸福にしたいという理念のもと、10年以上結婚式のムービーを制作してきました。
これからもより多くの皆様に喜んでもらえるように、ムービー制作やサービスを磨いていきます。

ウェディングムービーLab