結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

スフィアの煌きが幻想的 ファンタジックなレターロール

レターロールビデオ「ピュアハート」は、神秘的・幻想的な世界をコンセプトにしています。クリスタルの眩い光が、思い出の世界へいざない、粉雪のように舞い散る演出が幻想的で、メッセージやお写真の一つひとつが相手の心に伝えることができます。

神秘的で、他のレターロールとは全く違う雰囲気を

雪景色"

「ピュアハート」は、ほかのレターロールとは少し雰囲気の違うファンタジー色の強い作品です。全体的を覆う海の底にいるような幻想的な演出にゲストやご両親は目を奪われることでしょう。

レターロールビデオの多くは、写真を表示しつつ昔を振り返りそれに言葉を添える形式です。構成としてはシンプルで言葉を届けやすいのですが、ノスタルジック感を全面に押し出したものが多く少し個性に欠けるというのが現実です。

個性的で印象に残るレターロールビデオがあってもいいんじゃないかと考え「ピュアハート」は制作されました。

冒頭のクリスタルは「ピュアハート」のもつ神秘的なイメージの象徴、思い出の世界へ誘う不思議なムードを引き立て、見る人の心を「何が始まるんだ?」と惹きつけます。

本編が始まると、画面の中では粉雪が降り始め幻想的な雰囲気を演出します。粉雪一つ一つが新郎新婦とご両親との大切な思い出、数え切れない思い出の粉雪が家族との記憶を呼び起こします。

「ピュアハート」は、個性と神秘性を兼ね備えた、見る人の心を幻想的な思い出の世界へ案内するレターロールビデオです。

切なさを引き出す演出に苦戦…

愛しさと切なさと心強さが常に心に同居しているアラサー男子の近藤です。
ごめんなさい嘘です、そんな精神状態じゃパニックですよ、毎日心の中で韓流ドラマですよ。私の心はせいぜい【切なさ】と【ひもじさ】が同居してるくらいです。
昔の歌の歌詞は本当にハイセンスですよね。

なぜ切なさという単語を強調するのか?それは「ピュアハート」制作にあたり、研究した感情それが【切なさ】だからです。

切なさの意味を知っていますか?
おそらくほとんどの人が【悲しい】感情をイメージしたのではないでしょうか。
しかし切ない感情とは悲しくて胸が苦しい状況だけではなく、恋しくて胸が苦しい状況でも同じように【切ない】と呼ぶのです。

披露宴の最後に感じられる感情は、まさにそれ。切ないと呼べるのに暖かく感じられる特別な思い。
暖かな感情からあふれる切なさをレターロールビデオで引き出すのには苦労しました。

粉雪" 冒頭の水晶は作品の方向性を幻想的、神秘的なものにするためのアイテムで新郎新婦の心そのものを表現。水晶の中では雪が振っておりその雪一つ一つが家族との思い出なのです。

思い出を雪として表現することで、雪の持つ儚く消えていく切ないイメージを使い映像全体の雰囲気をテーマでもある【切なさ】が感じられるものにしました。

儚く消えるのは決して悲しい事ではありません。雪が消えても消えた場所には水が生まれます、その水は大地を潤し新たな緑を生み出します。
新婦が新しい人生を迎えるように、新しい人生の始まりを暖かな【切なさ】で彩り、家族へあなたの言葉を届けます。

映像に添えられたあなたの言葉はきっと雪の様にふわりと家族の心に舞振るでしょう。触れた瞬間に溶けて生まれ変わるそのメッセージにご両親は暖かな切なさを感じるでしょう。


ミステリアスな水晶玉が
魔法をかける

雪のように思い出の一つひとつが、しずかに降り注ぐイメージのレターロール

レターロールピュアハートのサンプル 仕切り線

眩い光が思い出の世界へといざなう00:00~00:21

00:07

氷の世界を連想するような世界観の中で、クリスタルが青く光を放っています。その輝きはとても美しくまわっています。

00:13

砕けた氷の結晶が次々と文字を型どりメッセージが…”ありがとう愛をこめて-” ”心を込めて感謝致します-”と

00:16

それは紛れもない両親に向けてのメッセージなのです。

00:18

輝く光が「お父さん お母さんへ」の文字を表します。

仕切り線

舞い散る粉雪が幻想的な世界を作る00:22~03:11

00:40

眩しく広がる背景の先には、静かに舞い散る雪の世界。とてもロマンチックで文字フォントとファンタジー感溢れるものになっています。一粒一粒が思い出の結晶のようです。

01:46

青と白を基調とした明るい背景は、他のレターロールプランにはなく、お写真も映えて見えます。※お写真はご希望によりモノクロに変更する事も可能です。

02:52

最後に、新郎様のご両親にあてたメッセージが流れます。これからの人生に始まりの決意を感じさせます。

仕切り線

最後の
魔法03:12~03:27

03:13

最後は、黒背景となり魔法が掛けられたように差出人である自分の宛名が表示されて、静かに幕が閉じます。
※使用お写真は4枚~となっております。

制作担当からの
おすすめPOINT

装飾が凝った感動的な映像演出の「ピュアハート」です。
舞い散る雪の結晶と共に感謝の言葉を伝えたい、「神秘的」や「幻想的」を希望する方に特にオススメのレターロールプランになります。

ピュアハートのご注文はこちらから

この記事を書いた人

コンドウウェディングムービーディレクター

結婚式の余興と聞けばだまっていられず、兄弟や友達の結婚式では自作のウェディングムービーをひっさげ渡り歩いてきました。
しかし、まわりの人達だけではなく全国の新郎新婦に喜んでもらいたい思いで、ムービーLabの映像制作に情熱を燃やしています!

ウェディングムービーLab