結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

両親へ一番輝く思い出を イルミネーション風レターロール

レターロールビデオ「メッセージ」は、ノスタルジックな雰囲気で、見た人たちに過去を懐かしむ時間を与えることができる暖かいムードが魅力のレターロールです。

記憶の一つ一つがオーブとなって舞い上がる

手のひら"

「メッセージ」は、見る人の心を穏やかにさせる光の演出と写真をセピア色にすることによる過去を強調するムード作りにより会場をノスタルジックな空気で満たすことができます。

このレターロールムービーは、ご両親へ今まで育ててくれた感謝の気持ちを映像として伝えるムービーです。手紙を読むだけではなく、映像としてご両親との思い出を振り返りながら感謝の言葉を添えることができるため。言葉だけでは表現しきれない視覚的演出が可能なのです。

両親へのメッセージの時一番大事なのは、そのメッセージをしっかり伝える事です。
新郎新婦様の言葉を確実に伝える手段として、レターロールはまさに最適です。

メッセージを文字として画面に表示するので、聞き逃しの心配もなく添えられた写真により情景もイメージしやすい。お二人の気持ちは確実にご両親へ届きます。

冒頭の暖かな光がキラキラと輝く懐かしい家族の過去を表現、ノスタルジックな雰囲気を演出します。
セピア色の写真は、家族の記憶をいつまでも残す記念品、ご両親はその写真を見て心の底から湧き上がる思い出をこれから先忘れる事はないでしょう。

映像を使うことで与えることができる感情、それは言葉だけでは伝える事が出来ない特別なメッセージ。
映像全編で表示される湧き上がる光のオーブは、一つ一つが思い出の光。同じものは二つとなく、新郎新婦とご両親だけが共有できる特別な光なのです。

レターロール「メッセージ」は、思い出の光を使い必ずお二人のメッセージを伝えます。大切な家族の思い出を添えて。

披露宴のピークにふさわしいきらびやかな映像

披露宴のピークには毎回号泣。場の空気に感化されやすい制作担当の近藤です。
友人、家族、誰の披露宴でもクライマックスの場面では涙が止まらなくなってしまいます。やはり特別な式の最後ともなると、新郎新婦の思いや家族の思いが溢れ出るもので、それは目に見えなくても空気で感じられるくらい強い思いでそれを感じると自分はもう、涙が止まらなくなってしまいます。

両親への手紙は特に家族の思いが溢れ出る場面です。「メッセージ」は披露宴のピークでもあるその瞬間をさらに特別なものにするレターロールムービーです。

母への手紙" 披露宴のクライマックス、新郎新婦が心のこもった両親への手紙を読み上げる場面。参加者の感情の高まりはこの辺りでピークを迎えます。言葉だけでも感動の場面は作ることができるのですが、言葉に映像を合わせたらどうでしょう?言葉のうらにある情景が画として認識できるので、さらに家族の絆の場面を思い浮かべやすくなるのではないでしょうか?

【メッセージ】意味は”伝える”。言葉を伝えてこそのメッセージ。伝える手段は言葉であり態度であり人それぞれですが、一番重要なのは相手に伝わっているか?ということ。

新郎新婦のメッセージが伝わるよう、映像には様々な工夫が取り入れられています。

冒頭のキラキラとした光のオーブは、一つ一つが家族の思い出。いくつもの輝かしい思い出の中から特に思い出深い場面を写真として表示。

セピア色に彩られた写真は、見た人が「この思い出は暖かい思い出なんだ」と感じさせます。

見た人が優しい気持ちで受け止められるよう、フォントは柔らかなタイプを使用。

「メッセージ」は新郎新婦の感謝の言葉をご両親に余すことなく伝えられる披露宴のクライマックスに相応しいレターロールムービーです。


キラキラした画面が
セピアの写真を引き立てる

ノスタルジックな雰囲気で大切な人へ大切な言葉を伝えるレターロール

レターロールメッセージのサンプル 仕切り線

金色の光が特別な手紙の始まりを飾る00:00~00:10

00:06

静かにBGMとともに、黄金色に輝く眩しい背景。アルファベットが集結し、「MESSAGE」を形作りました。その「MESSAGE」は…お父さんとお母さんに宛てたものでした。

仕切り線

無数の光が会場を包み込み、感動は最高潮00:11~02:23

00:22

手紙の本文は手書きフォントを用いているので、よりご両親たちに親近感を持ってもらえます。(ご希望によってはお客様が実際に手書きしたもを表示することも可能です。詳細はスタッフまでお尋ね下さい)

00:41

モノクロの写真と光り輝く背景が、とても温かみを感じさせます。感動も最高潮になってきました。ご両親への感謝の気持ちは忘れません。※お写真はご希望によりカラーに変更する事も可能です。

02:09

最後に、新郎様のご両親にあてたメッセージが流れます。これからの人生に始まりの決意を感じさせます。

仕切り線

最後の
挨拶02:24~02:34

02:27

最後は、黒背景となり差出人である自分の宛名が表示され、静かにBGMが終わります。
※使用お写真は4枚~となっております。

制作担当からの
おすすめPOINT

黄金色に輝く演出がノスタルジックな雰囲気をかもしだしている「メッセージ」です。
手作り感があるクオリティで大切な人へ大切な言葉を伝えたい、「温かさ」や「優しさ」を希望する方に特にオススメのレターロールプランになります。

メッセージのご注文はこちらから

この記事を書いた人

コンドウウェディングムービーディレクター

結婚式の余興と聞けばだまっていられず、兄弟や友達の結婚式では自作のウェディングムービーをひっさげ渡り歩いてきました。
しかし、まわりの人達だけではなく全国の新郎新婦に喜んでもらいたい思いで、ムービーLabの映像制作に情熱を燃やしています!