結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

正しいエンドロールの名前の順番とは!?(結婚式披露宴)

エンドロール

皆さん、こんにちは!妻と次男の誕生日が偶然にも同じ日になったアマノです。ちなみに5月5日 子どもの日です。さて、今や定番となった結婚式のエンドロールですが、正しいエンドロールの名前の順番をご存知でしょうか?

意外と悩むエンドロールの名前順!

披露宴を締めくくるエンドロールビデオ。ふと作ろうとした時に「そういえば順番はどうすればよかったんだっけ?」と悩んでしまう事があると思います。友人は?職場の仲間は?親戚は?家族は?そんな疑問にお答えしたいと思います。

結婚式エンドロールの名前の順番

結婚式のエンドロールで流すの名前の順番に特に決まったルールはありません。
したがって・・・正解はありません
そもそも結婚式のエンドロールが流行し始めたのは2006年頃からで、映画やドラマなどのエンドクレジットを真似た粋なサプライズ演出として流行り出したものです。その歴史はまだまだ浅く何が正解なのかという答えはありません。
いきなり結論ですが「失礼の無い順番が望ましい」ということなんです。 それならば、先輩カップルのみなさまはどういうエンドロールの順番にしたのでしょうか?

最も一般的だと考えられるエンドロールの順番

ユニーバーサル風オープニングイメージ"
  • 来賓(新郎)
  • 来賓(新婦)
  • 新郎会社関係
  • 新婦会社関係
  • 新郎友人関係
  • 新婦友人関係
  • 親戚(新郎)
  • 親戚(新婦)
  • 家族(新郎)
  • 家族(新婦)

  • ウェディングムービーLabでは、当初よりエンドロールの名簿順序を上記のように定めて、お客さまに提案して参りましたが、現在に至るまで順番に関してのクレームなどを頂いたことは一度もありません。

    ですので、自信を持って上記の順番で制作していただければ問題ないです!

    あいうえお順について

    エンドロールの順番に正解はない!と言っておきながらアレなんですが、たまに「あいうえお順」でという話も聞きます。これに関しては、わたしたちはお勧めしていません。何故ならば、やはり目上の方々はタテるべきだと考えるからです。「あいうえお順」というのは、言い換えれば「ゲストの皆様はみんな平等」ということなんです。平等だからあえて順番をつけるなら「あいうえお順」ということになるんですが、これをやるなら、1.5次会などや二次会などで、来賓がいない場合などに限ると考えます。

    まとめ

    エンドロールはご出席いただいたゲストの皆様に「披露宴のお開きに改めて感謝を伝えるもの」だと私たちは考えています。名簿の順番も大切ですが、是非ともゲストおひとりおひとりに、心のこもったメッセージを贈ってください。正直なところ、あまりお付き合いのない親戚の方々にも喜んでいただけるようなメッセージを、ぜひぜひ贈って下さい!だって結婚式のゲストは、今までの人生・これからの人生において、最もお世話になる方々なのですからね!
    おもてなしの心フォエバー!!

    この記事を書いた人

    アマノムービーLabゼネラルマネージャー 天野企画 代表

    関わる人すべてを幸福にしたいという理念のもと、10年以上結婚式のムービーを制作してきました。
    これからもより多くの皆様に喜んでもらえるように、ムービー制作やサービスを磨いていきます。