結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

陽だまりのようなぬくもりに包まれて 絵本風エンドロール

エンドロールビデオ「サニーデイズ」は、優しくポップなイメージで制作された作品です。
全体を構成する絵本のような雰囲気は、暖かみにあふれ、見た人を笑顔にすることができます。

画面いっぱいに手描きのイラストが踊る

パステル"

「サニーデイズ」はフリーハンドで描いたようなかわいいイラスト・文字を使っています。コンセプトはパステルカラーの絵本のような、エンドロールです。エンドロールは映画のエンディングように、黒背景に白文字が流れるものが多いですが、これは明るく楽しい気分にさせる少し変わった作品です。

この作品は「しっとりした暗いエンドロールはいや」「ゲストを楽しい気持ちにしたい」という新郎新婦様の願いを叶える作品に仕上がっています。

エンドロールといえば、映画のエンドロールのようなイメージが強いですよね?その印象のせいか、結婚式で流れるエンドロールも黒背景に堅い印象の文字と、どちらかと言えば真面目なイメージの作品が多く見られます。

しかしこの作品は、絵本のようなイラストが、画面全体を暖かく演出。ゲストの心を柔らかに包みこみ、優しい気持ちにしてくれます。

「とにかく見る人を笑顔にする」を目指した「サニーデイズ」は、二人の披露宴の最後をゲストの暖かい笑顔で飾る事の出来るエンドロールです。

優しいふたりを表現する、ふんわりとした映像に

イラストを描くと、ふんわりではなくどんよりした絵になる制作担当の近藤です。
絵心というのは罪な物で、努力ではたどり着けないセンスなる高い壁が存在します。わたしもそんな壁に叩き潰された哀れな絵描きの一人です。

小さな子が描くへたくそな絵は許されるが、おっさんの描くへたくそな絵はただ気分を悪くさせるだけですからね、悲しいです。

しかし時代は変わり、絵もデジタルで描く時代です。かつてセンスの壁に叩き潰された私にもチャンスが巡ってきたのです。

そう!いまこそ、アナログで描いたような心温まるエンドロールを作る時なのだ!わたしは、決意し底抜けに明るく楽しいこの「サニーデイズ」の制作に取り掛かりました。

虹" 『手描き』の一番の魅力は、見る人の心をぽかぽかとあたためる点です。フリーハンドでないと出せない微妙な文字の擦れや歪み・色味があります。そんな手作り感あふれる表現が人の心に響くのです。

手描きの持っている魅力をうまく使い、ゲストの気持ちを優しく暖かくすることのできる、子供のころニコニコしながら見ていた絵本のようなエンドロールを目指して、様々な工夫を取り入れてみました。

素材であるイラストは全てオリジナルで描き、一つ一つはシンプルにうるさくならないデザインで統一しました。 回転させたり、アニメーションさせたりすることで、視覚的にも楽しさをアップ!かわいいイラストが動いているだけでも心は弾みます。

写真はポラロイド風に加工し、白いフレームをつけ現像した写真らしくなるように工夫をし、よりアナログチックな魅力を引き立てるよう演出しています。

文字も、キュートでポップな物を選び全体を可愛らしく演出。色は茶にすることで、作品の持つ暖かみや明るさと調和し、ゲストに優しくメッセージを伝えることができます。

エンドロールが流れた時に「素敵な時間が終ってしまう」という切ない感情は普通なのかもしれません。
しかし、式の終わりをゲストの笑顔で満たしたい!ふんわりとした気持ちにしたい。
「サニーデイズ」は最高の披露宴の幕引きを、最高の笑顔で迎える事ができる、思いやりあふれたエンドロールです。


色とりどりの
キュートなイラストに囲まれて

パステル調で可愛いエンドロール

エンドロールビデオサニーデイズのサンプル 仕切り線

虹に運ばれてきたふたりの言葉00:00~00:06

00:01

パステル調の虹がゆっくりと掛かり、ゲストの皆様への感謝の言葉がピンクの文字で温かみのあるソフトなイメージとなっています。

仕切り線

ポップな演出がゲストを温かい気持ちに00:07~02:46

00:14

披露宴を締めくくるエンドロールの始まりです。他のプランとは異なり、文字色がパステル調に合わせて茶を使用しております。全体的にライトなイメージで、写真も楽しげに見えます。

仕切り線

明るい色の花々が踊りだす00:07~02:46

00:51

背景ではカラフルな花が廻ったり、ハートがふんわり舞い上がるといった可愛い演出が現れます。

01:25

ポラロイド風の懐かしい写真が、思い出をより鮮明にしくれます。自分の名前の時に自分の写真が登場したのなら…感動しますね。

仕切り線

ぷかぷかと飛んでいく可愛いハート00:07~02:46

01:41

メッセージとお名前の大きさを分けていますのでとても見やすく、メッセージは特に新郎新婦様からの気持ちを感じ取ることができます。

仕切り線

満開の花にあふれ、
ハートが感謝の言葉を飾る02:47~02:59

02:48

大きなハートが可愛く、二人の幸せを象徴してます。そしてゲストの皆様への感謝の気持ちも忘れません。
最後はお二人の幸せ全開のお写真で締めます。使用する写真の枚数は20枚~となっております。

制作担当からの
おすすめPOINT

柔らかい色彩と可愛らしい演出が特徴の「サニーデイズ」です。
メルヘンな気持ちにさせる本作品は「パステル」や「POP」を希望する方に特にオススメのエンドロールプランになります。

サニーデイズのご注文はこちらから

この記事を書いた人

コンドウウェディングムービーディレクター

結婚式の余興と聞けばだまっていられず、兄弟や友達の結婚式では自作のウェディングムービーをひっさげ渡り歩いてきました。
しかし、まわりの人達だけではなく全国の新郎新婦に喜んでもらいたい思いで、ムービーLabの映像制作に情熱を燃やしています!