結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

結婚式での一言コメント集&喜ばれる法則と手法

結婚式のひと言コメント

みなさんこんにちは!10年前の自分の結婚式を岐阜の国際会議場のメインホールを借りて、全部自分でプロデュースしたアマノです。今回は結婚式で喜ばれる一言コメントについてのお話です。

結婚式で喜ばれる一言コメントとは?

結婚式を締めくくるエンドロールで、ゲストに贈る一言コメント。心のこもったその言葉は、胸が熱くなり感動的な気分にさせてくれます。しかしそれが適当に考えた、当たり障りのないコメントでは、当然心に響きませんよね。では、ゲスト一人ひとりに贈る一言コメントは、どのように考えたらよいのでしょう?

日本一のホストが言う”ターゲットストローク”とは

ホストはお客様をもてなすプロであり、そのやり方から学ぶことも大変多いものです。TVなどでも特集される日本一のホスト井上敬一氏とお話させていただく機会がありました。その中で“ターゲットストローク”という手法で、ゲストを喜ばせるという技術を教えて頂きました。

結婚式のターゲットストロークとは

あなたが一番言われて嬉しいことは何?

井上氏の”ターゲットストローク”とは、ずばり「言われて一番嬉しい核心の言葉」ということです。それはただ相手を褒めるだけでなく、存在価値を認める言葉となります。

結婚式に応用すると・・・

エンドロールのコメントでは、ただ単純に”ターゲットストローク”を目指すだけでなく、新郎新婦のお二人と絡めたコメントを考える必要があります。
難しいと思った方も大丈夫です!
以下に例を少し挙げます。

  • 私たちが出会えたのは ○○君のおかげ
  •      
  • ○○ちゃんと出会って 私の人生が変わりました
  •      
  • ○○さんのご指導のおかげで ここまで成長できました
  •      
  • ○○さんから仕事の真髄を学びました


このように「あなたのお陰で 今の私たちがココにいるんです」「あなたに影響を受けて 私たちの今があるのです」という例が挙げられますね。また逆に自分がゲストの場合、どんなコメントをもらったら嬉しいかということを想像してみてください。そうすれば自ずと答えは出てくるはずです。

とは言うものの・・・

結婚式に呼ぶゲストの方々全てに、この”ターゲットストローク”ができるかと言うと、最近はお付き合いのあまりない親戚などには大変難しいですよね~。

結婚式一言コメントの例

しかし諦めてはいけません!付き合いの薄い方々でも、自分たちの結婚式に招待する大切な方々です!草の根をかき分けてでも、喜ばせるコメントを探しだしましょう!以下に例をあげましたので参考にしていただければ幸いです!

またエンドロールに入れる一言コメントなどは、文量とスクロールのスピードに注意してください!文字のボリュームが多すぎて、スクロールが早すぎると読み切ることができません。

↓エンドロールのサンプルのスピードをご覧下さい。

友人関係へのコメント(男性編)

友人へのコメントは、自分との関係や日頃からその人に対して感じていることなどから、ターゲットストロークを考えると思いつきやすいでしょう。男性友人の場合は堅苦しいものだけでなく、少しふざけたものがあってもいいです。ゲストのキャラクターを考えて内容を考えるとよいでしょう。

  • これからも一生の付き合い
  • 影の努力家
  • 愚痴を聞いたことがない
  • みんなの人気者
  • お酒が強くてお酒に飲まれない
  • こころが熱く 人情深い人
  • ひょうきんもの
  • 盛り上げ上手宴会部長
  • 揺らぐことのない信念を持つ男
  • 思い立ったらすぐ行動する人
  • 人脈が厚い
  • 怒ったところを見たことがない
  • 何をやらせても上手くこなす器用さ
  • いざというときに頼りになる
  • みんなのリーダー的存在
  • 何年経ってもイケメン
  • 話のボキャブラリーが豊富
  • 友人でいて自慢に思う
  • 目力が強い
  • 運命を引き寄せる幸運の持ち主
  • 人が集まるオーラがある
  • いつも前向きで逃げない男
  • なにをやっても上手くいく男
  • 魅力的な人間
  • 人間味にあふれてる
  • なくてはならない存在
  • 日本一親しみやすい男
  • 日本一バイタリティがある男
  • 恐れ知らずな男
  • 笑顔を伝染させる男
  • ストレスを感じない男
  • 一緒にいると落ち着くよ
  • とにかくいい人
  • いまでも少年の心を持った人

友人関係へのコメント(女性編)

友人女性へのコメントについても同様で、普段女子会や同窓会などで会話をしているかのような、比較的フランクに考えると思いつきやすいでしょう。またコイバナや二人の約束事などといった、お互いにしか分からないエピソードを織り交ぜると、特別感を感じ思わずクスッと笑ってしまいます。

  • こんなに気が合う子はいないよ
  • 家庭的で料理上手
  • 人を大切にするところ
  • いつも愚痴を聞いて慰めてくれたね
  • 話を聞いてくれると いつも心がすっきり軽くなったよ
  • 一生の心の友人
  • 曖昧せずはっきり言ってくれる
  • 笑顔がとってもかわいい
  • そこにいるだけで癒されます
  • 一番尊敬できる友人
  • まわりには笑顔の輪ができる
  • ファッションリーダー
  • 頑張り屋さん
  • 聞き上手だから 何でも話してしまう
  • なんでも器用にこなす
  • まわりが見えて何でも気がつく
  • 友達想い
  • 辛い時 真っ先に浮かぶのはあなたの顔
  • 歳をとっても昔と変わらない
  • いつもフル稼働で頑張る
  • 繊細で純粋
  • いつでも私のところにおいで
  • いつも笑顔を絶やさない
  • 帰る場所を作ってくれてありがとう
  • 勉強熱心
  • 年齢を重ねてさらに魅力的
  • いつもキレイ
  • 意外にキレイ好き
  • 意外に家庭的
  • 生まれ変わっても親友だよ
  • さわやかな笑顔で周りを照らしてくれる
  • 自分のことのように心配してくれる
  • 私の大親友
  • 思いやりと優しさはご両親譲り
  • 門限は必ず守るといった 昔から変わらないご両親思い
  • 相談すると的確なアドバイス
  • 一緒に頑張った部活を思い出すと 今でも涙が溢れます
  • 本当に素直で正直

職場同僚へのコメント

職場の同僚の中でも自分と相手との立場によって”ターゲットストローク”はかなり変わっています。同期といった同年代には、共に苦労や励まし合い頑張ってきた事。後輩には「今後も指導していく」といったような温かいコメントにすると、ゲストの方にとっては”期待されている” ”頼られている”と感じるでしょう。

  • 仕事ができる男
  • 将来 俺を抜きそう
  • 俺の求めていることの さらに上の答えを常に返してくれる
  • 常に高いモチベーションを保つ
  • これからも一緒に同じ夢を見て頑張ろう
  • センスがいいから任せられる
  • 細かい指示を与えなくても イメージ以上のものを作ってくれる
  • 俺は認めているよ
  • どんな困難も楽しみに変えられる男
  • 君がいると場が和む
  • 仕事ができても謙虚な姿勢
  • ユウティリティプレイヤー
  • 社内の女房役
  • 君が来て社内が明るくなった
  • 社内に革命をもたらす男
  • 入社したときから何かを起こす男だと思ってました
  • 心の支えになっています
  • 気配りのプロ
  • 君がいないと会社が回らない それぐらい頼りになります
  • いつもワイシャツが綺麗
  • 君の企画はどれも斬新
  • 同期の出世頭
  • 我が社のヒーロー
  • お客様想いで几帳面
  • 仕事がはやく丁寧
  • 社内の人望が厚い
  • 社内のアイドル
  • お客様からの信頼が一番厚い男
  • 仕事とプライベート どちらもできる男
  • パイオニア的存在
  • バレンタイン本命5個

職場関係の先輩・上司へのコメント

職場での先輩や上司といったへのコメントは、”ターゲットストローク”が難しいと捉えがちだと思います。ですが普段からお世話になっている事もあり、感謝の気持ちを込めたものや、その人の性格や振る舞いといった人間性について考えるといいでしょう。また目上の方に対してですので、言葉遣い等、失礼のないよう慎重に選んで下さい。

  • 先輩から学んだことは多い
  • 先輩と出会って人生が変わりました
  • 先輩ほどすごい人はいない!
  • 最強・最速な先輩
  • きめ細かい気配りしていただいてます
  • わが部署で なくてはならない存在
  • どんな試練でも乗り越える先輩
  • 社内に笑顔を咲かせることできる人
  • どんな環境でも溶け込むことができる人
  • 一緒に働いているとほっとできます
  • どんなことでも流石の一言に尽きます
  • いつも笑わせてくれる社内のムードメーカー
  • 的確な判断力の持ち主
  • ミスターアイデアマン
  • ずっとついていきます

親族へのコメント(結婚式)

親族の場合、関係性が希薄になっていたりすることもあり、”ターゲットストローク”を考えるのが一番難しいかもしれません。ですが幼少期など遊んでもらったりしている事を思い出したり、ご両親に当時の様子を聞いたりして考えてはいかがでしょうか?また遠方より結婚式に駆けつけて頂いた場合は、御礼もこめてコメントするのもよいでしょう。

  • おふたりのような仲良し夫婦を目指します
  • 70代とは思えないほどの若さです
  • これからもご指導お願い致します
  • 遠方からお越しいただきありがとうございます
  • いつまでも元気でいてください
  • これからも見守っていてください

まとめ

よくあるテンプレートのようなコメントと、一人ひとりに考えたコメントでは全く違います。新郎新婦のゲストの皆様に対する、素直な思いを伝えてください。その気持ちはゲストにも伝わるものです。
全てのゲストにコメントを考えるのは時間のかかる作業ですが、一生に一度の結婚式に参加して下さる皆様の為に“感謝の気持ちを伝える”と考えれば、悩んでいる時間も楽しいものになるのではないでしょうか。

この記事を書いた人

アマノムービーLabゼネラルマネージャー 天野企画 代表

関わる人すべてを幸福にしたいという理念のもと、10年以上結婚式のムービーを制作してきました。
これからもより多くの皆様に喜んでもらえるように、ムービー制作やサービスを磨いていきます。