結婚式のプロフィールムービー、オープニングムービー制作の専門店

今月のキャンペーン情報
ウェディングムービーLabへフリーダイヤルで電話する
メールでのお問い合わせ
サンプルDVDと資料請求
電話コンシェルジュ
0120-4652-37 電話でコンシェルを詳しく見る

幻想的な演出にうっとり ファンタジックなオープニング

幻想的な月夜に魔法が掛けられたような映像が特徴的な本作は、エレガントかつロマンティックなイメージがコンセプトです。細部まで丁寧に作り込んだ本作は、観ている全ての人に、夢のようなひと時をお届けします。

美しい映像で、ふたりはまるで夢の世界の主人公

お城"

「ファンタジア」のテーマは魔法。テロップが表示される度に、まるで魔法の杖を振って文字を浮かび上がらせているような、そんな気分にさせる夢のような演出に溢れ、見る人すべてを不思議な世界へと誘います。

魔法=お城。誰もが直結するイメージ画像に、西洋を思わせるアンティークな写真立てのフレームは金色に輝き、見ているゲストのイマジネーションは中世ヨーロッパへ。

キラキラと輝く光の線は、妖精が飛んでいく姿をイメージ。最後は魔法のほうきにのって妖精と一緒に、これから始まる二人の夢の世界に出発!

ファンタジアは、わくわくするような式の始まりにピッタリの作品です。

結婚式は、
日常を離れたふたりの世界

魔法使いの存在を信じてやまない制作担当の近藤(34)です。
みなさんは魔法の存在を信じていますか?某魔法使いの少年たちが活躍する世界があると思いますか?そんな冷めた目で見ないで聞いて下さい。私は信じています。きっと世界のどこかに魔法使いの学校があって、そこにいる生徒たちが世界の脅威と戦っていると・・・

夢のような話だと思います。でも夢を持つことは誰にも邪魔できません。だから自分は夢として『魔法使いの存在を信じる』のです。信じる私は家族に隠れて、木の枝片手に「アバハケダブラァ!!!」と年甲斐もなくやってしまうんです。お恥ずかしい限りです。

魔法の本"夢を見るのはいいことです。夢が無くてはなにもできません。結婚式は夢の結晶だと私は考えます。何年も夢見た二人の通過点。もう一度言います。夢を見るのはいいことです。夢ような世界の演出に一役買いたいと思い、このファンタジアは生まれました。

夢のような世界を演出するには?と考えて真っ先に思い浮かんだワード「魔法」と「夢」。見た人に魔法をかけて夢の世界に案内できる構成と演出・・・夢の世界の案内人はもちろん「妖精」だ!全編通して出てくる光の線は妖精の飛んだ後に見える光の欠片をイメージ。

ストーリーは「魔法使いと妖精が、二人の結婚という夢の世界を見つけ冒険の旅に出る」。見ている人全員が魔法使いで、夢の世界にみんなで出発する!そんな風に会場の空気を変えられるのがこのファンタジアです。

ゲスト全員が魔法使いになって夢の世界の主人公である二人を祝福する。そんな素敵な空間を演出できるのがファンタジアの魅力なんです。


魔法にかけられて、
会場がドリームワールドに

幻想的な世界観がおりなすオープニングムービー

オープニングビデオファンタジアのサンプル 仕切り線

見たことのない美しい夜空が幕開けを彩る00:00~00:19

00:04

月に照らされて、幻想的な夜空がファンタジーな世界観をかもしだします。これから主役の二人に魔法をかけます!

00:14

魔法がかかったかのように、エレガントな文字やフレームが徐々に姿を現します。

仕切り線

特別なふたりに花を添える魔法のフレーム00:20~01:06

00:23

ゴージャスなフレームにおさめられた二人のお写真が表示されます。ここで二人のお写真が7枚入ります。画面下より溢れるキラキラ効果が美しく、二人をさらに強調させます。

00:58

次々と表示されるお写真はまるで夢のようです。

仕切り線

一筋の光が
ふたりを未来へといざなう01:07~01:11

01:08

キラキラとした一筋の光が二人を包みます。

仕切り線

幸せの青い光が空を駆け抜け、
登場シーンへ01:12~01:21

01:15

月明かりに照らされた広大な夜空に、流星のような青い光が突如降り注ぎ、その光は突然弧を描きだしました。

仕切り線

披露宴の世界観を決定づける、上質な登場シーン(01:22~01:32)

01:24

青い光から、本日の主役が現れます。ファンタジーならではの質感が印象的です。

制作担当からの
おすすめPOINT

ファンタジーな雰囲気と演出にこだわったのが「ファンタジア」です。
ひとときの夢を味わうようで、「幻想的」「可愛らしさ」を望まれる方に特にオススメのオープニングプランになります。

「ファンタジア」のご注文はこちらから

この記事を書いた人

コンドウウェディングムービーディレクター

結婚式の余興と聞けばだまっていられず、兄弟や友達の結婚式では自作のウェディングムービーをひっさげ渡り歩いてきました。
しかし、まわりの人達だけではなく全国の新郎新婦に喜んでもらいたい思いで、ムービーLabの映像制作に情熱を燃やしています!